債務整理とNPOについて

債務整理とNPO

債務(借金)問題の相談窓口は、多ければ多いほど良い事だと思います。なかなか人には相談・打ち明けにくい事だけにどのようなタイミングであれ、行動(電話相談や直接相談)する事は大変な決断だと思います。借金問題は、家族や恋人など自分にとって近い人ほど話せない事も多々あり、問題が表面化する頃には深刻な事態になっている事も少なくないです。

大変デリケートな話だけに、ご本人にあった相談場所がある事は重要かと思います。今でこそ、NPOのボランティア相談はじめ行政や弁護士会・司法書士会による法律相談など相談窓口が充実していますが、まだまだ間違った情報やイメージが先行するのは、今までに積極的に相談活動をする行政や団体が少なかった事が一番の原因だと思います。

NPO画像

NPO(市民活動)として相談活動をしている団体は、大都市圏を中心に多数あります。どの団体も多重債務者の救済を目指し活動しているとなっていますが、中には「整理屋」と呼ばれるような団体もあります。弁護士や(認定)司法書士と組んで、事件集めをしている団体もありますし、一方では団体内部の人間が非弁行為をわかっていながら、手続きを進めたりする事もあります。多重債務者救済の観点からどこまで相談者のお手伝いをするかは大変難しい内容ですが、何よりも大切な事は何を活動の中心(指針)として活動しているかではないでしょうか?

本当の意味で、皆さんが安心して相談ができ、生活の再建について考える機会を得る事が大切です。司法関係者とは違う、相談者(生活者)目線で話合える場所としてNPO活動は大切ではないでしょうか?

借金問題の相談会は必ず予約してください。

民間非営利活動団体ですので相談は無料です。

電話無料相談 ⇒ 債務整理相談室大阪センター

↑ PAGE TOP